ユーグレナのマテリアルを効果的に摂取する呑みサイドは?

ユーグレナに含まれるパラミロンという種は、世界中でユーグレナしか確認されていないずいぶん貴重な種だ。パラミロンには腸内にこびりついた余分な脂を吸収して排出する効力があり、便秘征服や中性脂肪を燃やす効果があると注目されています。またユーグレナは植物性と生き物性双方の習性を持っており、留まる栄養分の種類が大きいのも特徴的です。ビタミン・ミネラル・アミノ酸、オメガ3脂肪酸やDHA・EPAなど、丈夫や美に役立つ栄養分が多く含まれています。再度ユーグレナには細胞壁面がないので吸収比率が至って厳しく、豊富な栄養分を逃すことなく効率的に呑むことができます。生野菜の栄養分吸収比率が約40%なのにおいてユーグレナは約93.1%という驚異的な結果を発揮している。

ワンデイの奨励容積は0.5gだ。摂りすぎると必要な脂まで排出して仕舞う可能性があるので注意が必要です。から効果的に摂取する呑み方としては朝食前などの空腹時が良いとされています。また乳酸菌を活性化させる効力もあるのでヨーグルトなどの乳酸菌が留まるミールと共に摂取するため、善玉菌が目立ち腸内環境が改善されます。手軽な呑み方としてサプリも数多く販売されています。

▲ページトップに戻る