冷え性って寒い箇所の変化に対して

寒さという冷え性は、まったく密接な関係にあります。

夏場には全く冷温を感じない!という他人も、冬場になればその寒い例年がつづくことから、冷え性になってしまいかなしい思いの丈を罹ることはよくあることだ。

冷え性の他人にレコメンドなことは、それでは、靴下などを厚着、例えばヒートテックタイプのものにする、家でもこうした靴下を履く、など小さなことに気を付けるだけでもなんとも違う。

またアクセスつぼなど、リフレクソロジーのお店がたくさんありますが、こうしたお店で、寒い時折アクセスつぼをしてもらうだけでも、至ってアクセスがホカホカになります。

また、そのときには、足湯などをさせてくれますので、血行などもよくなり、とっても耐え難い症状も楽になります。


また、立ち寄る時折、アクセスだけでなく全体を温めるように、例えば着衣を敢然と扱う、カイロなどを体調にはる、など全体的に温かくした方が、血行がよくなる結果、冷え性もずいぶん違うものになってきます。


先ほどのように、インナーもあたたかなものを着用する、などすると、全体的に体調があったかくなり、冷え性にもずいぶんと進化がみられます。

このように、アクセスつぼや体調を暖めることが大事です。

▲ページトップに戻る