葉酸栄養剤の反応は?

受胎初期に葉酸サプリメントを摂取する事が推奨されていますが、反応がないかと心配されるほうがいらっしゃる。国立頑強・養分ラボラトリーによると、葉酸を取りすぎたときの反応として、発熱やじんましん、生まれた赤ん坊がぜんそくになるリスク位が報告されているようです。ただし、ランチからの飲用のしんどい葉酸を取り超えるはあまりなく、一時的に葉酸の用量が少し広がる程度では何の問題もありません。葉酸はランチからの飲用が難しいので、葉酸サプリメントによるクライアントがほとんどです。食材からの飲用だと、用量の企画が難しいですが、葉酸サプリメントならワンデイの用量の企画がしやすく、決められた用量上記を飲まなければ葉酸の取り過ぎにもなりません。また、厚生労働省が推奨している、「毎日400μg」という用量は、食材からの飲用も考慮して、サプリメントからの飲用が400μgという企画になっています。取り過ぎる実態に気苦労がり、受胎中に必要な葉酸を摂取しないほうが問題なので、葉酸サプリメントで決められた容積を一概に貫き通し摂取しましょう。

▲ページトップに戻る